障害の種別や立場、考えの違いを乗りこえ、障害のある人々の社会における「完全参加と平等」や「ノーマライゼーション」の理念を具体的に実現することを目的として、各種事業を全国的に展開しています。

19年9月3日更新

障害年金の具体的な改善策 新障害認定ガイドラインのここが問題!

障害年金の具体的な改善策 新障害認定ガイドラインのここが問題!表紙

自分たちで考えよう
障害年金の具体的な改善策
新障害認定ガイドラインのここが問題!

日本障害者協議会 精神障害年金研究会 編
出版社:やどかり出版
発行年月日:2017年7月14日
■定価:540円+税(送料別)
サイズ:A4判・40頁


 障害年金は、障害のある人にとってとても重要な所得保障の仕組みです。
 本書は、障害年金の解説、障害認定の仕組み(特に認定ガイドライン)の説明、制度の改善方向の追求など、3つの目的をもって作成しました。
 憲法や障害者権利条約で権利保障されているといっても、それを具体的に実現させるのは、私たち国民、障害のある人・支援者の運動の力です。多くの人に手に取っていただき、障害年金について、学び、行動するための一助としてご活用ください。

◆主な目次
はじめに
Ⅰ.障害年金とは
Ⅱ.障害年金の手続きについて
Ⅲ.2016年9月導入,障害年金の認定ガイドライン
Ⅳ.障害年金の診断書について
Ⅴ.障害年金と就労について
Ⅵ.知的障害のある人と障害年金
Ⅶ.障害年金制度の課題とこれからの取り組み
用語解説
おわりに


◇◆ ご希望の方は ◆◇
ご注文は、本のタイトル、必要部数・氏名・連絡先(郵便番号・住所・電話・ FAX番号・
Eメール)、請求書が必要な際はその宛名を明記の上、 office@jdnet.gr.jpへご注文ください。
なお、TEL・FAXによるご注文もお受けしております。

FAXでのお申込み用紙はこちらから

右【書籍申し込み用紙(PDFファイル)】

〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1 日本障害者協議会
TEL:03-5287-2346 FAX:03-5287-2347

フッターメニュー