障害の種別や立場、考えの違いを乗りこえ、障害のある人々の社会における「完全参加と平等」や「ノーマライゼーション」の理念を具体的に実現することを目的として、各種事業を全国的に展開しています。

20年10月7日更新

JD 40周年 オンライン集会/シンポジウム
国際障害者年前夜からの40年をたどり未来を展望する集い

 2020年は、日本が国連・障害者権利条約の締約国となって初めて、障害者権利委員会の審査により、総括所見が出される年です(covid-19パンデミックのため延期となっています)。そして、国連・国際障害者年(1981年)を成功させようと、障害者団体が大同団結し、当会が1980年に設立されてから40周年にあたります。この大切な節目に、障害分野を振り返り、未来を展望する集会をオンラインで開催します。
 シンポジウムでは、障害(者)をとりまく社会や暮らしの実情から政策評価などを行い、今後を展望します。JDの設立に携わった方から次代を担う方まで、共に語り合い、インクルーシブ社会のための運動の広がりをめざします。


タイトル
JD 40周年 オンライン集会/シンポジウム
国際障害者年前夜からの40年をたどり未来を展望する集い
* Zoomウェビナーにより行います。

日時・内容 日時:2020年12月12日(土) 午後1時~4時
主なプログラム
■写真や映像で見る JD の 40 年
■記念シンポジウム
障害者権利条約にふさわしい施策の実現をめざして
-これからの障害者施策を展望する-


【シンポジスト】*五十音順
〇井上 育世 (全国 LD 親の会理事長)
〇上田 敏 (元東京大学教授・日本障害者リハビリテーション協会顧問)
〇福田 暁子 (全国盲ろう者協会評議員・前世界盲ろう者連盟事務局長)
〇増田 一世 (やどかりの里理事長・JD 常務理事)
〇松井 亮輔 (法政大学名誉教授・日本障害者リハビリテーション協会副会長・JD 顧問)
〇コーディネーター
 藤井 克徳
 (JD代表)
※途中休憩があります。
※指定発言を予定しています。
登壇者写真

情報保障あり(手話通訳・要約筆記、点字(要約版))
(手話通訳・要約筆記の設定は各自パソコン等で行なっていただきます。)

▼下記画像をクリックすると詳しいチラシがダウンロードできます。
テキスト版のチラシはこちらから。
JD40周年  
参加費 1,000 円(資料代込み ★JD40 年の記録贈呈)
主催 認定NPO法人日本障害者協議会(JD)
お問合わせ・お申込み先 《お申込みから参加までの流れ》
下記WEBフォームよりお申込みください。
※申込〆切:11 月 25 日(水)

 資料送付(12月4日ごろを予定)
        ↓
 資料が届きましたら参加費をご送金いただきます(振込用紙同封)
        ↓
 公開リハーサル(当日スムーズにつながるために)
        ↓
 配信URLをお知らせします
        ↓
 12月12日参加

▼下記Googleフォームからお申し込みいただきますと、直後にご記入いただきましたメールアドレス宛に受付完了の自動配信メールが届きます。
WEBお申し込みはこちらから

▼メールでのお申し込みも受け付けます。
①参加者氏名(※当日、参加確認しますので、Zoomには必ずこのお名前でお入りください。)、②氏名のふりがな、③所属団体(あればお書きください。)、④携帯番号、⑤ご住所(資料送付のため必要です。郵便番号、部屋番号もご記入ください。)⑥情報保障(手話通訳・要約筆記・点字資料(要約版))の希望を下記JD事務局までお知らせください。

日本障害者協議会(JD)事務局 〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5287-2346 FAX:03-5287-2347 Eメール:office@jdnet.gr.jp


※公益財団法人ヤマト福祉財団より、 障がい者福祉助成金を受けて行います。

ヤマト福祉財団

フッターメニュー