障害の種別や立場、考えの違いを乗りこえ、障害のある人々の社会における「完全参加と平等」や「ノーマライゼーション」の理念を具体的に実現することを目的として、各種事業を全国的に展開しています。

19年11月6日更新

障害のある人と優生思想

JDブックレット4


【JDブックレット4】
障害のある人と優生思想


 JDサマーセミナー2018「障害のある人のいのちと尊厳を学ぶ:あなたの中にある優生思想」、JDサマーセミナー2019「価値なき者の抹殺:優生思想―私たちはどう立ち向かうか」から、主な講演を収録。
 優生保護法や一時金支給法、仙台判決要旨などの資料、年表や用語解説も充実し、優生思想に対峙するための知識を深め、社会のあり方を見つめるために最適な1冊。

日本障害者協議会:編
藤井克徳、市野川容孝、ほか:著
発行:やどかり出版
ISBN978-4-904185-45-2
発行年月:2019年11月02日
 

■ 税込み1,100円(A5判・124頁)送料別


*視覚障害等の理由で読めない購読者のためのテキスト
データ引換券付き。

◆もくじ
第1部 罪を犯した障害者への理解と支援
はじめに…白沢 仁
【報告】優生保護法下の強制不妊手術の問題に関して…福島みずほ
【総論】強者だけの社会が理想なのか!「やまゆり園」事件が今に問うもの:障害者権利条約を社会の隅々に…藤井克徳
【基礎講座】優生学の歴史と日本の今の課題…市野川容孝
【当事者・家族のおもい】
日本に生まれた悔しさ…平沢保治/〈聞き手〉藤井克徳、薗部英夫
子どもを産み育てる権利を奪われたろうあ者…大竹浩司、吉野幸代
あなたはあなたのままでいい…永田直子
津久井やまゆり園殺傷事件から3年:今、思うこと、伝えたいこと…尾野剛志
精神障害者だって、恋愛しても、結婚しても、子ども産んでも育ててもいいじゃん…和田公一、和田千珠子
【特別寄稿】強制不妊手術と民主主義…岡田靖雄
【用語解説】ex. 強制不妊手術(優生手術)、ナチス・ドイツ、国民優生法、断種法、リプロダクティブ・ヘルス/ライツ など全29項目
【資料】
優生保護法/優生手術に関する個人記録の保有状況調査結果/一時金の支給等に関する法律/仙台地裁判決/優生保護法被害者に対する謝罪と補償等に関する提案書/JDサマーセミナーアピール/優生思想をめぐる動き
あとがき…石渡和実


【JDブックレット1】私たち抜きに私たちのことを決めないで【JDブックレット3】「生き場」をなくした人たち 罪を犯した障害者の生きにくさに向き合うも好評発売中です。


◇◆ ご希望の方は ◆◇
ご注文は、本のタイトル、必要部数・氏名・連絡先(郵便番号・住所・電話・ FAX番号・
Eメール)、請求書が必要な際はその宛名を明記の上、 office@jdnet.gr.jpへご注文ください。
なお、TEL・FAXによるご注文もお受けしております。

FAXでのお申込み用紙はこちらから

【ブックレット4申し込み用紙(PDFファイル)】

〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1 日本障害者協議会
TEL:03-5287-2346 FAX:03-5287-2347

フッターメニュー