障害の種別や立場、考えの違いを乗りこえ、障害のある人々の社会における「完全参加と平等」や「ノーマライゼーション」の理念を具体的に実現することを目的として、各種事業を全国的に展開しています。

15年9月11日更新

馬上 和久

馬上和久さんの写真

(一般社)全国腎臓病協議会 関東ブロック担当理事


 障害者であり難病患者である私たち透析患者。社会保障制度は、財政面から大きく変革を迫られています。出身団体として何をすべきか、原点に戻り活動を洗い直したく思います。
 役員改選に伴い前任者と交代しましたが、一日も早く理事会・委員会に慣れ、JDの活動に貢献したいと思っています。


                       (まがみ かずひさ)        

フッターメニュー