障害の種別や立場、考えの違いを乗りこえ、障害のある人々の社会における「完全参加と平等」や「ノーマライゼーション」の理念を具体的に実現することを目的として、各種事業を全国的に展開しています。

18年7月13日更新

【JDサマーセミナー2018】  
障害のある人のいのちと尊厳を学ぶ~あなたの中にある優生思想~  

 優生思想の歴史を学び、現在、日本社会が直面している課題を共有します。そのうえで、だれもが持つ内なる優生思想に向き合う機会とし、障害のある人のいのちと尊厳を考える場にしたいと思います。


タイトル
≪ JDサマーセミナー2018 ≫ 
障害のある人のいのちと尊厳を学ぶ ~あなたの中にある優生思想~
日時・内容 ◆日時:2018年7月25日(水)午後1時~4時半 
      (午前11時50分~受付・通行証をお渡しいたします。)

◆場所:衆議院第一議員会館 大会議室(地下1階) ◆参加費:無料
◆定員:300名 ◎定員になり次第、締め切ります。事前申し込みをお願いします。
*要約筆記、手話通訳、点字資料(要約版)を用意します。必要な方は7月18日までにお知らせください。
≪ 主なプログラム ≫
趣旨説明
 藤井克徳 JD代表
強制不妊手術の実態調査について(予定)
 厚生労働省子ども家庭局母子保健課担当
旧優生保護法下における強制不妊手術について考える議員連盟「経過と今後」
 福島 みずほ(同議連事務局長)
≪基調講演≫ 「優生思想の歴史と今日的課題」(仮)
 市野川 容孝(東京大学大学院総合文化研究科教授)
≪特別報告≫ 「ろうあ者が受けた強制不妊手術の実態」(仮)
 大竹 浩司(全日本ろうあ連盟福祉・労働委員会委員長)
≪特別インタビュー≫
 尾野 剛志(前津久井やまゆり園家族会会長)
 野口 宣之(津久井やまゆり園入所者家族)
 聞き手 藤井JD代表

当事者・家族のおもい
 平沢 保治(多磨全生園入所者自治会 会長)*ビデオメッセージ
 永田 直子(東京都手をつなぐ育成会 副理事長)
 和田 公一・千珠子 夫妻(横浜市在住)

アピール

▼下記画像をクリックすると詳しいチラシがダウンロードできます。
テキスト版のチラシはこちらから。
 JDサマーセミナー2018
アクセスマップ 衆議院第一議員会館 大会議室(地下1階) (東京都千代田区永田町2丁目1−1)
東京メトロ(地下鉄)
★国会議事堂前駅1番出口丸ノ内線・千代田線
★永田町駅1番出口(エレベータは5番)有楽町線・半蔵門線・南北線 MAP
主催 NPO法人日本障害者協議会(JD)
お問合わせ・お申込み先 日本障害者協議会(JD)事務局 〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5287-2346 FAX:03-5287-2347 Eメール:office@jdnet.gr.jp
お名前(ふりがな)、ご所属、ご連絡先(メールアドレス、電話番号、FAX番号)
障害による必要な配慮(手話・要約筆記・点字資料、車いすスペースなど)

をメール、FAX等でお知らせください。
★チラシの2枚目の申込用紙をご利用ください。 

フッターメニュー